ひみつ堂のヒミツ を生かす

ひみつ堂のヒミツ 
読みました!
.
お寺と地域の活性化に役立てたいです。

btf

気になったフレーズをピックアップ
.
.
集客力の高い屋台は、<味>でなく、<ここの屋台、なんかおいしそう!>と思わせるパフォーマンスの高さ
.
なんど来てもはじめてきたようなワクワクを感じて頂けるかが重要
.
132種類の蜜をつくり、今日はどんなかき氷を食べれるんだろうとお客様には常にワクワクして頂きたい。
.
スタッフの人数が多ければ、お店の雰囲気は常に新陳代謝を繰り返し、行くたびに、初めて訪れるワクワク感を感じて頂ける
.
口に出た言葉で参考になるのものは少ないんです。コメントなんかよりスタッフが手が早く動くもの、いち早くなくなるものが本当に美味しいもの。食べた翌日にまた食べたいと思うかどうかが重要
.
おいしさと驚きのバランス
.
いかにエンターテイメントであれるか
.
かき氷は夏の食べものと考えていません。春には春の美味しさがあり、秋には秋、冬には冬の美味しさがあります。
.
並んでいる間も、その先にあるものを想像してワクワク、ドキドキしなければ、並んで頂けません。
.
Youtube登録待っては~す
http://bit.ly/2PgyeRc


蓮華の五徳(蓮の五徳)

仏教のシンボルの花は<蓮>

極楽の絵には蓮の花が描かれ、
仏さんは蓮の花の上に座られています。

蓮華の五徳

ではなぜ極楽に蓮の花が咲いているのでしょうか?

.

それは阿弥陀経(あみだきょう)
というお経に書かれているからです。

<池の中に蓮華あり、大きさ車輪の如し・・・>

.

仏教のシンボルの蓮には、
五つの徳が備わっています。

この五つの特徴を私達が持てば、
極楽に生まれることができると言われています。

.

蓮華の五徳(れんげのごとく)

1 淤泥不染の徳(おでいふぜんのとく)

2 一茎一花の徳(いっけいいっかのとく)

3 花果同時の徳(かかどうじのとく)

4 一花多果の徳(いっかたかのとく)

5 中虚外直の徳(ちゅうこげちょくのとく)

.

1 淤泥不染の徳(おでいふぜんのとく)
蓮は泥の中で育つけれども、その泥に染まることなく、綺麗な花を咲かせます。

私達もどのような厳しい環境にいたとしても、
心の中は清浄に保てるということを表しています。

.

2 一茎一花の徳(いっけいいっかのとく)
蓮の花は一つの茎に一つの花を咲かせます。

あなたは唯一無二の存在です。誰の代わりでもありません。
自分自身をしっかりと持って、人生を謳歌しましょう。

.

3 花果同時の徳(かかどうじのとく)
蓮の花は花が咲くと同時に種ができています(※)。

生まれた時から、すでに誰にでも仏の心が備わっています。
仏の原石は備わっているので、きちんと磨きましょう。

※実際には、花が咲くと同時に種ができるわけではありません。
ここで重要なのは、植物学的な正しさでなく、そんな事を思わせるぐらい
蓮の花は神秘的だということです。

.

4 一花多果の徳(いっかたかのとく)
一つの花には沢山の種ができます(写真)。

自分の悟り(開花)が沢山の人を幸せにできます。
お釈迦様もご自身が悟りを開かれた後、
生涯、その悟りを人々に伝え歩きました。
だから仏教として今に伝えられています。

.

5 中虚外直の徳(ちゅうこげちょくのとく)
蓮の茎は外は硬いが、中は空洞です(写真)。
その茎が太陽に向かって一直線に伸びます。

「私が、私が」という我を空にして、
しっかりと悟り(太陽)へ向かう努力をしましょう。

.

以上、蓮華の五徳です。
この五徳を実践すれば、あなたは極楽に生まれる事ができます。