蓮・睡蓮(スイレン)の肥料

足寄山 生蓮寺

蓮・安産・晴れ祈願のお寺
奈良県五條市二見7−4−7

文字サイズ

種から花ハス育て方

蓮・睡蓮(スイレン)の肥料

肥料は大変奥が深いです。

 

やり過ぎると枯れるし、
少なすぎると貧相になり、
花があまり咲きません。

 

蓮は、大変肥料を必要とします。

 

しかし、それは生育が旺盛になった時です。
芽生え時は、それほど必要ありません。

 

水生植物であるため、そのバランスが難しい。
また肥料がどれくらい効いているかも分からない。

多くの方が悩みます。

 

ここでは蓮と睡蓮の肥料についての疑問について
お話します。


肥料の濃度を測定する機械 ECメーター

肥料で一番困るのは、
今現在どれくらいの肥料濃度か分からないことです。

 

この問題を解決する測定器が、3000円程度で売られています。

肥料の濃度を測定する測定器をECメーターと言います。


ECメーターは、
見えない肥料濃度を可視化してくれます。

 

蓮と睡蓮(スイレン)の適正肥料濃度 EC値

蓮の適正な肥料濃度は

250~800μS(マイクロジーメンス) です。

この間に来るようにします。

 

とても重要1

ECメーターの単位

単位は μS(マイクロジーメンス)以外にも
 mS(ミリジーメンス)やppm(パーツ パー ミリオン)があります。

 

 μS(マイクロジーメンス)と mS(ミリジーメンス)は
1000倍違います。
単位を間違わないようにしましょう!

 

とても重要2

250~800μSは、6月中旬以降、立葉がたくさん出てきた
生育が旺盛な時期の数値です。

種から育てて、まだまだ小さいときは、250μS以下でも問題ありません。

 

レンコン植え込み時も500μS以下が望ましいです。

 

時期 濃度 備考
種 発芽後 土植え込み時 250μS以下 数値が高いと枯れる
レンコン植込み時 500μS 以下 数値が高いとレンコン腐る
浮葉時 500μS 以下  
立葉時 250~800μS  
10月以降 枯れ時 必ず800μS 以下 800μS以上だとレンコン腐る 
数値が低ければ低いほどいい
池や田で育てた時 50~150μS 低くても問題ない 注意1

●数値が基準値より高い場合は、水を入れ替えて、肥料濃度を下げます。

●数値が低い時、肥料を足します。
ただし追肥後、ECメーターで濃度を測るときは、2~3日して安定してから測定します。

●注意1
池や田んぼで育てるときは、ECは低くて問題ないです。生蓮寺でも十分育っています。
池や田んぼは、十分に土が有るので、肥料分が少なくても大丈夫です。

一方、鉢で育てると 土が少なく、すぐ肥料切れになるので、高い数値になっています。

 

肥料のやり方 (元肥と追肥)

前述の数値の範囲に来るように肥料を入れます。

 

元肥には緩効性肥料、追肥には即効性肥料を用います。

元肥の緩効性肥料の代表例がマグアンプKやIB化成です。

即効性肥料は8-8-8などの肥料を用います。

 

投入量 

元肥:
直径30cm容器 10リットルの場合 
3.5g(ペットボトルの蓋に半分)


直径43cm容器 35リットルの場合 
14g(ペットボトルの蓋に2杯)

 

追肥:2週間~1ヶ月に一度追肥する

直径30cm容器 10リットルの場合 
3.5g(ペットボトルの蓋に半分)


直径43cm容器 35リットルの場合 
14g(ペットボトルの蓋に2杯)

 

蓮の肥料について動画

蓮の肥料について

 

 

ECメーターについて

 

 

生蓮寺の肥料のやり方

生蓮寺では、現在追肥を行っていません。

以前は追肥をしていましたが、
鉢数が多すぎてムリ!

 

ではどうしているか?

特殊な肥料をブレンドした秘伝肥料を使っています。

 

この肥料を元肥に使うと、追肥いらずでかつ

各成長時に適切な肥料濃度になります。

 

3月中旬~ゴールデンウィークまでにレンコンを植え込む時に

元肥として投入すると

各成長時に適切な肥料濃度になります。

 

この肥料と遅咲きの品種を組み合わせると

6月中旬からお彼岸まで蓮を楽しむ事ができます。

蓮の肥料

 

生蓮寺 秘伝 特殊ブレンド肥料

簡単な 
追肥いらず、肥料切れ心配なしの秘伝肥料です。

 

具体的には
芽生え時は、硫黄を含む特殊な肥料が効きます。

 

浮き葉になり成長を始めると
必要な肥料が爆発して、効きます。


立葉が出て急速に成長を始めると、
肥料が大爆発して、しっかりと肥料が効きます。

 

肥料は水温と使用開始後の日数に応じて

自動的に肥料が爆発して

生育に合わせて適切な肥料濃度になるよう設計されています。

 

楽して、蓮を育てたい方に最適な肥料です。

蓮の肥料

 

購入 生蓮寺 秘伝 特殊ブレンド肥料

 

生蓮寺で実際に使用している

楽ちん 秘伝肥料を販売しています。

 

蓮の肥料の使い方・量

鉢の半分まで土を入れます。

鉢の残り半分は、水を貯めるスペースです。

 

4種類(A、B、C、D)の肥料を

ペットボトルの蓋に必要量とり、

土に混ぜ込みます。

 

この土にレンコンを植え付け

水を入れ完成です。

使用する土の量 10L 50L 100L 500L
A肥料 2杯 10杯 20杯 100杯
B肥料 2.7杯 13杯 27杯 130杯
C肥料 2.3杯 12杯 23杯 120杯
D肥料 3.2杯 16杯 32杯 160杯

 

 

蓮の肥料 購入方法

使用する土の量 10L 50L 用 100L 用 500L 用
価格 なし 1000円 1800円 8700円
送料   250円 250円 960円

この肥料を使えば、面倒な追肥は必要なし
とっても楽ちんな肥料で、1シーズンまるまるカバーできます。
生蓮寺 秘伝ブレンドの肥料です。

蓮の肥料

 

 

 

 

あなたと蓮の話がしたい

クリックしてもらえると、お地蔵さんが喜びます。

終了